2008年03月12日

土地の広さと表現

土地の広さや形状は・・・
0310-3.JPG
今回は唐津のサンカクシキチの家の話を少し、、、、

以前ブログに書きました、三角形の敷地をお持ちのお施主様に晴れて認められて設計をさせて頂く事になりました。サクラの家っという名称も考えましたが、今後はこちらで統一したいと思います。

今回の物件は、唐津の比較的土地が安い地域で、魅力があり資産価値の高い家作りをしたいとの事。施主様合意の下、これらを試すケーススタディーハウスをつくる事になりました。
変形敷地でありますが、こんな形の土地にこそ、建築の秘める魅力が輝く事もあります。土地の広さと住宅のすみごごち、表現は、必ずしも比例しないものです。

狭い敷地も、楽しい我が家♪。
唐津のそんな先駆けになる住宅を只今進行中です。

0310-1.JPG
2案を提案、B案を気に入って頂きました。

0310-2.JPG
すっかり楽しい打ち合わせに、時間が過ぎていきました

施主様、これからもよろしく御願いします。



【関連する記事】
posted by architect murakami at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | サンカクシキチの家 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。