2008年02月21日

ダブルヘッダー近況報告

何がダブルか。。。
12.JPG
初めて日記を1日に2回(ダブル)書きます。っというのも、GCNの見積り現地説明会も終え見積り提出までひと時の間。少々時間ができましたので、最近の出来事を書いてみます。

先日、唐津へ呼ばれいきなりの現地調査をしてきました。敷地は山へ落ちる夕日を望む眺望の良い場所。三角形の敷地に根付いた桜の木が、家の形を豊かにしてくれそうな、そんな期待感のある気持ちの良い立地でありました。
その後、直ぐにクライアント様と1回目の打ち合わせ。1回目にも係わらず楽しく過ごさせて頂きました。アニメの好きなご主人と熱中症(意味が違いますが・)の奥さんのやり取り、最高でした。これから宜しく御願い致します。
12-1.JPG

翌日、福浜の現場へ、
12-2.JPG
前回撮った同じ位置。外壁と板金の検査を終了し、塗装見本を現場に並べ、色味の最終確認。来週から外壁の塗装工事が始まる予定。
13-1.JPG


その後は、地盤改良の立会い、杭径と深さのその他、確認を行いました。
14.jpg

現場に出て思う事。 いろいろな事件+出会い、自分を真剣な世界へ誘ってくれる場所であると痛感しています。ものが作られる前線にいつも身を置きたいと、これからもそう思う事でしょう。


posted by architect murakami at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 若久の家 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。