2008年01月21日

屋根ごしの眺め

04-1.jpg
上棟に続き屋根貼り工事・・・

福浜の家の屋根下地検査を行いました。高所恐怖症ながら勇気を振り絞って足場を上ると、突然周囲の視界が開け、目の前には福岡のランドマークが・・・予想はしていたがなかなかの眺望です。あらためて立地の良さがわかりますねぇ〜。これで入居者がいなくては、設計の責任にされてしまいます。ガンバらなければ・・。


【関連する記事】
posted by architect murakami at 20:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 福浜の家 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

一年で一番寒い「大寒」の日に
高所恐怖症のmurakamiさんが
屋根までよく上りましたね!

晴れた日と 夜景がキレイに見れそう〜!
完成が楽しみですね☆
Posted by kamiguri at 2008年01月22日 16:03
すごい立地ですね。
突然のブログスタートは、仕事が順調の兆し!?
頑張ってね。
現場は健康が一番よ〜。
今度プラン見せてね。
Posted by カネトシ at 2008年01月22日 18:10
皆様書き込み有難う(涙)ございます。
カネトシさん>ちょっとした出来心ですよ。ハイ! 体重の万年リバウンドに陥っていますので健康とはいい難いですね(笑)

kamiguriさん>高所も合わせて「ふるえ」がきますので、やはり大寒でしたね。
Posted by murakami at 2008年01月23日 18:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。