2009年11月06日

性別の確認

建築を建てるとき、必ず必要となる足場・・・・
1109-8.jpg

本日、足場が外れたとの事で、外部を見に行きました。
(現場カメラを忘れて、撮影はしていません。悪しからず)

建物の表情って、結構変わっていくのです。それは、子供が生まれるときの様に・・・
1109-1.jpg

その土地に根付く建物。。基礎をつくり、上棟をして、窓をつけ、そして外壁をつけ。。。。。いろいろな作業が発生します。

上棟の時は、その建物がその土地に宿った瞬間の様、、
外壁の作業は、手や足や顔が出来ていく様、

そして、足場が外れる時は・・・・
今までその全体像が足場や足場シート(養生シート)のベールに閉ざされていた。。。それが外れる時。。その建物の性別が判明する様な。。。

1109-7.JPG
足場解き前

この建物の性別はどちらか????

これから、産声をあげるまで、あと1ヶ月、ラストスパートです。無事施主様の下へ、産まれ出でる様に、、、、現場の皆様よろしくお願いします。。。。

【関連する記事】
posted by architect murakami at 02:46| Comment(0) | 住宅設計 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。