2008年06月05日

そろそろ完成に向けて・・・

6月に入り、だんだんと陽気から暑気になる季節。
0601-0.JPG

若久の家は、今日も着々と進んでおります。現場の大工3人衆、、いついっても仕事に熱心で有り難く思います。もう少しですので、暑い中ではありますが、よろしく御願いします。

さて、少々近況状況を少し・・・・
内部の造作がほぼ終わり、外部の塗装色を選定、2F部の塗装をちょうど塗り終わる頃でありましたので、塗装職人にも意見を聞きながら(笑)。最終的にお施主様に出す前に3色程チョイス・・当日色を決定して頂きました。
0601-3.JPG

内部の床は杉無垢床でありますが、キッチン、廊下周りなど、メンテナンスと機能性を考え、コルクタイルの選定。ご高齢の叔父様をお持ちの施主ならでは、コルクタイルの滑り試験(体験?)を実施。納得頂き、こちらも決定!!。
0601-2.JPG

リビングからのこの家一番の見所。全開放木製サッシュの枠も取り付き、なかなかの眺めに、ちょっとうれしさ有り。
0601-4.JPG

2Fのミニリビングにある家族上級者用本棚は、杉の無垢材をふんだんに使った、骨太デザインに仕上げました。。。
0601-1.JPG

当初の仕様より杉材が多用され、大工、棟梁にもご尽力頂き、自慢の家は6月末竣工予定であります。


posted by architect murakami at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 若久の家 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。